ハーブミックス – こだわりのハーブ

その発見までの話は、まるでおとぎ話のようです。13種類のミックスは偶然にできたものではありません。実は、その正反対です。

自然を愛する者から、発明家へ

Emil Richterich

この話は、1940年の夏にまで遡ります。パン職人のマイスターで創業者でもあるEmil Richterichは、スイスの有名ハーブスペシャリストのJohann Künzleにインスパイアされて、長い間ハーブとその使用方法について興味を持っていました。しかし、Richterichはスイスに自生する様々なハーブについて勉強することだけでは満足できなかったのです。やがて、彼はハーブで色々な実験をしながら、その特別な機能について発掘し始めました。そして、彼の努力は報われることになりました。1940年のあの夏、Richterichは今や世界中で愛されているRicolaのハーブドロップスに使わている秘密のレシピを作り出したのです。レシピは作られた以来、少しも変わっていません。

地元のハーブを使用

Emil Richterichは、現在本社が位置するLaufental地方から供給された13種類のハーブでRicolaの特別ハーブミックスを作りました。彼はハーブの少し奇妙でも素敵な名前と、それらが持っていると思われた特別な効能からインスパイアされたのかも知れません。正確なレシピは、未だに秘密のままです。

ハーブのミックス